オープニングビッド

オープニングビッド

  • 優先順位は、大体2C,2D>NT>1X>PRE
  • 1レベル
    • M5+枚優先、mは長い方、同じ場合は3-3で1C、4-4で1D
      • 要するに1Dオープンは4-4メジャーの場合(4432形)を除いて4枚保証となる

    • 1m m3+枚 12+HCP -> 1m後
    • 1M M5+枚 〃    -> 1M後
    • 1NT 15-17HCP BAL -> 1NTオープン後
      • BALは、(3334)から1枚までずらしたハンド、M5枚は通常1M
      • -具体的には4333、4432、5332の3つ。場合によっては5422もバランスハンドとみなすことがある

  • 2レベル
    • 2C ART STR(ALT)
      • 22-23HCP BAL or D以外のSTR(9+トリック)
    • 2D ストロング2D(ALT)
      • 24+HCP BAL or D STR
    • 2M M6枚 6-9HCP
      • レスポンダーのG/TはOgust
    • 2NT 20-21HCP BAL

  • 3レベル
    • 3X NAT PRE(7枚)
    • 3NT ギャンブリング3NT(ALT);solid minor(7+枚)、オープンする価値のある手は1mでオープンしよう。
      • xx
      • Jxx
      • x
      • AKQxxxx、みたいな感じ。

  • 4レベル
    • 4X NAT PRE(基本8枚)
    • 4NT Acol


  • オープナーのビッドの資料作りました。新入生に教えるときにでも使って下さい。 --- http://goo.gl/mchWJn (2015/04/30 18:24:42)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-11-15 00:11:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード